CONCEPT

研ぎ澄まされた感性に必要なのは「何の装飾もない」という究極のスタイル
内面も磨かれた強い意志を持つ現代の女性へ

外資系一流ブランドのPRをしていた頃に経験したこと、触れたもの、自分なりの感性、価値観を信じて
ある朝、目が覚めた瞬間「クローゼットの中のアイテムが全てなくなった時、コレさえあれば生きていける。
そんな服を作りたい」今の自分にとって必要最低限のアイテムで「私」のスタイルを確立できたら
マイナスの観点から始まった引き算のアイテムに、今の時代に必要不可欠な要素をプラス
シンプルだからこそ求められるカッティングの美しさ、素材にこだわり、究極の着心地を求めて

YOKO CHAN

台湾人の父と日本人の母を持つ。ブランド名のCHANは父の姓。
幼少期から世界中を旅し親戚宅では様々な言語が飛び交う国際派ファミリーの中で育つ。
大学卒業後、外資系一流ブランドのPRを担当。
その間に培った鋭い審美眼により「本当に欲しい服を作りたい」という思いから
2010年に「YOKO CHAN」を立ち上げ、現在に至る。